不用品回収業者とは?利用するメリット・デメリット

不用品回収業者とは?利用するメリット・デメリット

壊れた家電や不要になった家具は自治体の粗大ゴミとして処分することができますが、簡単に持ち運べないものは時間も手間もかかって困りますよね。そこで利用を検討したいのが不用品回収業者です。

不用品回収業者は、いらなくなった家具・家電や衣類など、基本的になんでも回収してくれます。しかし、違法な無許可の不用品回収業者や高額請求する危険な不用品回収業者も多い。

不用品をトラックに入れている図

とはいえ、信頼できる優良な不用品回収業者を利用すれば、格安料金で一切の手間なく不用品をまとめて回収してくれます。

そこでこの記事では「不用品回収業者ってそもそも何?」「どんなんものを処分してくれるの?」と思う方に向けて、不用品回収業者とは何か?不用品回収業者を利用するメリット・デメリットを解説します。

タップできる目次

不用品回収業者とは?

不用品回収業者とは、国や自治体から許可証を取得している民間のゴミ回収代行業者のことです。

一般家庭のいらなくなった家具・家電、一般ごみや自治体の粗大ゴミとして処分できない物や産業廃棄物を回収することができるサービスです。

不用品回収業者によっては、”ハウスクリーニング” や “庭の草刈り” 、”遺品整理” や “不用品の買取” などのサービスを併行して実施していることもあります。

不用品回収業者に必要な許可証

許可証の種類適用範囲
一般廃棄物収集運搬許可証一般家庭
産業廃棄物収集運搬許可証産業廃棄物
古物商許可証買取/リユース
不用品回収業者に必要な許可証

不用品回収業者は、いずれかの許可証が必要になります。

一般廃棄物収集運搬許可証

一般家庭の不用品を処分するには、一般廃棄物収集運搬許可証が必要になります。

一般廃棄物収集運搬許可証は取得が非常に難しいため、自社で許可証を取得している業者は少なく、許可証を取得している企業と提携している業者がほとんどです

一方で、一般廃棄物収集運搬許可証を自社で取得している業者は、とても優れた信頼のできる不用品貸就業者といえるでしょう。

産業廃棄物収集運搬許可証

一般廃棄物収集運搬許可証と似ている許可証で、産業廃棄物収集運搬許可証があります。

産業廃棄物収集運搬許可証を取得している業者は、その名の通り産業廃棄物を処分することができます。

産業廃棄物収集運搬許可証は、一般廃棄物収集運搬許可証に比べて取得難度が下がるため自社で取得している業者も多いですが、一般家庭の不用品は処分することができません

古物商許可証を取得して回収物をリユースしているか、リユースできない物は一般廃棄物収集運搬許可証を所有している提携業者に処分を依頼する、あるいは自治体の処分方法に則って処分代行している業者が多いです。

古物商許可証

古物商許可証は、不用品を買取って2次流通のリユース市場に販売するための許可証のことです。

一般廃棄物収集運搬許可証や産業廃棄物収集運搬許可証は自治体からの許可が必要ですが、古物商許可証は警察署で取得します。

必要書類と手数料(19,000円)を支払えば個人でも取得することができるため、不用品回収に必要な許可証の中では最も取得難度が低いといえるでしょう。

古物商許可はあくまでも買取/販売の許可であって不用品を処分することはできませんが、ほとんどの業者が取得しています。

不用品回収業者を利用するメリット

不用品回収のメリット

不用品回収業者を利用するメリットは4つあります。

自分で運び出しが難しい家具や家電を簡単に処分できる

自治体の粗大ゴミ回収では自分で回収場所まで運び出さなければいけませんが、ソファやタンスのような大型家具、洗濯機や冷蔵庫のような重たい家電は自分で運び出すことが難しいですよね。

しかし、不用品回収業者なら手続きも運び出しも一切手間なく、すべてお任せで簡単に大型の家具や家電を処分することができます。もちろん「エレベーターのないアパートの2階以上に住んでいる」というような方でもOK!

優良な不用品回収業者のスタッフはプロが対応してくれるので、安心して任せることができます。

急いで処分したいものを即日で処分できる

すぐにでも不用品を処分したいという方は、自治体の粗大ゴミ回収だと手続きから2〜3週間も待つため時間がかかって困りますよね。そのような方でも、不用品回収業者なら安心です。

不用品回収業者ならお問い合わせから見積もり、作業完了まで即日で対応してくれます

業者によっては当日対応も可能なため、「急な転勤ですぐにでも引越しが必要」「処分したいけど忙しくて時間がない」など、急いで不用品を処分したい方には大きなメリットと言えるでしょう。

不用品が複数ある場合にまとめてお得に処分できる

壊れた家電や使わなくなった家具など不用品が複数ある場合に、粗大ゴミ回収シールを貼って回収場所まで運んだり、リサイクル手続きを行なったり、1つずつ手続きや処分をするのは手間と時間がかかります。

断捨離や引っ越しで大量に不用品が出ても、自治体によっては1回の粗大ゴミ回収数が限定されてしまい、まとめて片付けられない可能性もあります。

しかし、不用品回収業者なら手間も時間もかからず、不用品の個数も関係ありません。回収可能なものなら何個でも回収してくれますし、業者によっては「トラック積み放題」プランでお得にまとめて回収してくれます。

何から手をつけていいかわからないゴミ屋敷でも問題ない

ゴミが散乱している、何から処分していいかわからないようなゴミ屋敷でも問題ありません。

自治体の粗大ゴミや家庭ごみを処分する場合は自分で分別が必要ですが、不用品回収業者なら回収だけでなくごみの分別も行ってくれるため、どうやって捨てたらいいかわからなくても大丈夫です。

業者によっては、片付けやハウスクリーニングといった特殊清掃も提供しているため、不用品の処分と併せて部屋をきれいにすることができますよ。

不用品回収業者を利用するデメリット

不用品回収のデメリット

不用品回収業者を利用するデメリットは3つあります。

自治体の粗大ゴミ回収よりも処分料金が高い

不用品回収業者は、自治体の粗大ゴミ回収と比較すると処分料金が高いです。

例えば、3人掛けソファ単品の処分料金の場合は以下の通りです。

3人掛けソファの処分料金
  • 粗大ゴミ:2,000円(渋谷区)
  • 不用品回収業者:8,000円〜(業者A)

東京都内で人気の不用品回収業者と渋谷区の粗大ゴミ回収料金を比較すると、業者の料金は自治体の4倍

複数点の回収は不用品回収業者の方がお得なことが多いですが、単品回収の場合は、自治体の粗大ゴミ回収に比べて不用品回収業者の方が割高になってしまいます

運び出しや手続きの労力が気にならず、できる限り安く不用品を処分したい場合は自治体の粗大ゴミ回収の方がおすすめです。

無許可業者や悪質業者が多いためぼったくられる可能性がある

不用品回収業者は便利なサービスですが、無料と謳って無許可で不用品を回収する業者や、当日作業後に事前見積もりよりも数万円以上も上乗せしてぼったくる悪質業者も増えています

市区町村のホームページでも無許可の回収業者を注意喚起しています。

不用品回収業者に依頼するときは、国や自治体から許可を得ている優良業者か事前にしっかりと調べるようにしましょう。

業者によって料金設定が異なり、場合によっては損をする

不用品回収業者は民間サービスであり、自治体の粗大ゴミ回収のように料金が明確に定められていません

そのため業者によって不用品回収料金がバラバラ。とはいえ、不用品の量に応じて相場料金はあるので、不用品回収業者を利用するときは複数業者に相見積もりを取ります。

1社しか見積もりを取らないと、悪質業者に相場料金よりも高くぼったくられても気づかない可能性があるため、必ず2〜3社から相見積もりを取るようにしましょう。

不用品回収業者の利用がおすすめの人

  • 1人暮らしの女性や高齢者の人
  • 大型家具・家電のため自分で運び出すことが困難な人
  • 粗大ゴミ回収まで待つ時間がない人
  • 急いで不用品を処分したい人
  • 親や祖父母の遺品整理をしたい人
  • 不用品の分別や運び出しが面倒な人
  • ゴミ屋敷で何から手をつけていいかわからない人

不用品回収業者の利用がおすすめな人は上記のような人たちです。

不用品回収業者を利用しようか悩む方も、まずは気軽に相談だけでも大丈夫ですよ。

不用品回収業者について、よくある質問

不用品回収業者について、よくある質問をいくつかピックアップしました。

  1. 優良な不用品回収事業者を見分ける方法はありますか?

    優良な不用品回収業者は、①許可証を得ている、②相場前後の料金設定、③作業(および見積もり)説明が詳しい、以上の3点がポイントです。
    >> 優良な不用品回収業者はこちら

  2. 注意すべき不用品回収事業者の特徴はありますか?

    注意すべき不用品回収業者は、①料金が相場より安すぎる、②マナーや身だしなみが悪い、③しつこく勧誘してくる、④作業関連の書類を発行しない、⑤事前見積もりが不明確、以上の5点が特徴です。各種の許可証を得ていない業者は論外です。
    >> 危険な不用品回収業者の詐欺やトラブルを防ぐ方法

  3. 不用品回収の料金はどのくらいかかる?

    不用品回収の料金は、東京都内なら単品で5,000円〜1万円前後、トラック積み放題プランで軽トラック1万2,000円前後〜です。

  4. 不用品回収の依頼における注意点は?

    不用品回収業者は基本的になんでも回収してくれますが、生ごみや汚物、危険物などは回収不可がほとんどなので注意が必要です。依頼したいものが回収対象品かどうか、必ず業者のホームページまたはお問い合わせで確認するようにしましょう。

まとめ

不用品回収業者は、悪質業者に注意すれば不用品の処分をすべてお任せできるため、複数の不用品がある場合や手間や時間をかけたくない方にはおすすめのサービスです。

見積もり無料で1点でも複数点でも不用品を即日回収してくれる優良業者も多いため、「急いで処分したい」「まとめて処分したい」など不用品回収業者へ依頼しようか考えている方は、まずは気軽に見積もり・相談してみてはいかがでしょうか。

当サイトおすすめの優良業者もぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの優良な不用品回収業者

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次