二階にあるタンスの処分はどうする?処分したいけど運べないタンスの処分方法

二階にあるタンス処分はどうする?方法と注意点を解説

エレベーターのないアパートの2階以上、あるいは戸建やメゾネットに住んでいて二階にある重いタンスを処分したいけど運べない、どうしたらいいのと悩んでいますか?

婚礼タンスや洋服タンスのように大きくて重たいタンスが2階にある場合の処分は、自分で解体して処分する、あるいは業者に引き取り・買取・回収してもらう方法があります。

二階のタンスを処分する方法を選ぶ方法
  1. 安く処分したい→自分で処分する
  2. 手間をかけたくない→業者に依頼する

2階にあるタンスを自分で処分する場合は、1人で運び出せる程度まで解体できれば粗大ゴミとして2,000円程度で処分できます。家族や友人に協力してもらって、解体せずにロープやクレーン車を使って窓やベランダから吊り下ろすこともできます。

2階にあるタンスを業者に処分してもらう場合は、引っ越し業者や家具の販売店、買取業者、不用品回収業者に依頼して処分できます。手間や時間がいっさいかからないため、とても便利な方法です。

しかし、自分ではどうしても2階からタンスを出すことができない場合や、2階からタンスを運び出すことに対応していない業者もあるため注意が必要です。

この記事では、2階にあるタンスを自分で処分する方法と業者に処分してもらう方法をそれぞれ詳しく解説しているので、あなたに合っている方法なにかチェックしてみてください。

タップできる目次

二階にあるタンスを処分する方法

タンスの処方法を選ぶ基準

自分でタンスを運び出して処分する

二階にあるタンスを自分で運び出して処分する方法は2つあります。

いらなくなったタンスを自分で運び出せる大きさまで解体するか、家族や友人に協力してもらって解体せずにロープやクレーン車で部屋から吊り下ろすかです。

自分で運び出せる大きさまで解体して階段から運ぶ

メリットデメリット
料金は2,000円程度〜自分で解体する必要がある
運び出しが大変になる
壁や床を傷つける可能性がある

衣装タンスや婚礼タンスといった大きいタンスは、使用していた状態のまま1人で2階から運び出すことが困難です。

自分1人で2階にあるタンスを処分するには、1人でも運び出せる大きさまでタンスを解体をします。解体したタンスを持ち、数回にわけて1階まで運び出します。

タンスを解体して1階に運び出す手順は、以下のとおりです。

手順
壁や床を養生する

家具を運ぶときに壁や床を傷つけないように、柔らかいマットやフロアシートで床や壁を保護します。

手順
タンスの中身をすべて出す

タンスを解体するときの邪魔にならないように、タンスの中の衣類や物をすべて出しておきます。

手順
引き出しをすべて取り出す

引き出しが入ったままだとタンスを解体できません。タンスを解体している作業中に引き出しが外れて落下すると床を傷つけたり足をケガする可能性があるので、解体する前に引き出しをすべて取り出しておきます。

手順
連結家具を外す

タンスの扉やフレームを繋いでいる連結家具を外して、タンスを外側のフレームだけにします。

手順
フレームを解体する

フレームだけになったタンスを解体します。購入時に自分で組み立てたタンスはドライバーやレンチを使って、完成した状態で購入したタンスはトンカチを使って、フレームの連結部分を内側から叩いて解体します。

タンスを解体して自分1人で階段から運び出せばお金がかかりません。タンスを処分する粗大ゴミの値段はおよそ2,000円〜です。しかし、タンスを解体して運び出す手間と時間がかかる上に壁や床を傷つけたりケガをするリスクもあります

タンスを解体して運び出す手間やリスクよりも、できるかぎりタンスの処分費用を抑えたいという人におすすめです。

ロープやクレーン車を使って窓やベランダから吊り下ろす

メリットデメリット
なし手間と時間がかかる
人手が2〜3人ほど必要になる
料金がかえって高くなる
搬出技術が必要になる

2階にあるタンスを解体せずに自分で処分する方法として、ロープやクレーン車を使って窓やベランダからタンスを吊り下ろすこともできますが、デメリットしかありません

クレーン車の運転は準中型以上の免許がないとできない上に、オリックス自動車のトラックレンタル料金表では2tクレーン車が6時間で約18,150円です。また、ロープを使用して吊り下ろすにもタンスを落とさないようにしっかり縛っておくロープ技術が必要です。

手間・時間・料金がかかる上に自分一人で行える作業ではないため、家族や友人の協力がないと行うことができません。はっきりいって自分でタンスを吊り下ろす方法は、おすすめできません

業者にタンスを処分してもらう

2階にあるタンスを業者に処分してもらう場合は、引っ越し業者、家具販売店、出張買取業者、不用品回収業者がありあます。

引越し業者に引き取ってもらう

引越し業者にタンスを引き取ってもらえることがあります。

例えば、サカイ引越センターでは利用者限定で不用品の買取回収サービスを提供しています。引っ越しと合わせて、いらなくなったタンスを処分することができます。

しかし、家電リサイクル法対象商品(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機)以外の引き取りを行なっていないことが多いので注意が必要です。

ご不要になったご家財や小物類、家電リサイクル法対象商品以外の家電類については、処分引取が出来ませんので、事前にお住まいの自治体にお問合せいただき、お客さまにて処分のお手配をお願い申し上げます。

アート引越センター

引越し業者にタンスを引き取ってもらいたい場合は、タンスの引き取りが可能か必ず事前に確認しましょう。

家具販売店に引き取ってもらう

家具の買い替えにともなってタンスを処分したい場合は、新しい家具との引き換えとして家具販売店にいらなくなったタンスを引き取ってもらうことができます。解体にも対応しているため、2階にあるタンスも運び出してくれます。

しかし、多くの家具販売店で「購入家具と同数あるいは同容量」と条件を設定しています。

ニトリの家具引き取りサービス
出典:家具の引取サービスについて | ニトリお客様サポート

いらなくなったタンスを引き取ってもらいたいと思っても、新しく買った家具と大きさや重さが違うと引き取ってもらえません。買い替えでタンスを処分してもらいたいと考えている方は、必ず利用する家具販売店のホームページを確認またはサポートに問い合わせるようにしましょう。

出張買取業者に買い取ってもらう

ブランド品や傷が少なくて年式の新しいタンスであれば中古商品を販売する市場(2次流通)でも売れるので、出張買取業者に買い取ってもらうことができます。

しかし、出張買取業者によっては2階からの運び出しには対応していない場合や、買取料金に対して2階からの運び出しと運送費が見合わない場合は買取不可の可能性もあります。

事前に買取を希望するタンスの状態や家屋状況を買取業者に伝えて、いくらで買い取ってくれるのか、そもそも買取できるのか、必ず見積もりを出してもらいましょう。

不用品回収業者に回収してもらう

引っ越しや家具の買い替え予定がなく、年式が古く傷がついていて中古販売市場でも売れないようなタンスを処分したい場合は、不用品回収業者に回収してもらうことがおすすめです。

不用品回収業者は、生ものや液体、スプレーなど危険物以外のものはなんでも回収してくれます。エレベーターのない2階以上の家でも、ゴミ屋敷でも問題ありません

タンスを解体する必要があれば解体して、解体しなくても運び出せるようであればそのまま2階から運び出してくれます。自分で事前に準備することはなにもなく、早ければ当日に回収してもらうこともできます。

優良な業者であれば無料で見積もりしてくれるので、見積もり金額に納得できなければキャンセルすることもできるのでお問い合わせして損はありません。

>> おすすめの優良な不用品回収業者はこちら

二階にあるタンスを処分するときの注意点

二階にあるタンスを自分で処分するときと業者に依頼するときの注意点を、以下にまとめました。

自分で処分する業者に依頼する
壁や床を傷つけるリスクがある
近隣の騒音になる可能性がある
自分がケガをする可能性がある
解体や運び出しの手間や時間がかなりかかる
引っ越し業者

①引越しサービスの利用者のみ対象としている
②家電リサイクル法対象商品だけしか対応していないことが多い

家具販売店

①家具の買い替えにともなう引き取りのみ対応している
②買い替える家具と同容量の家具しか引き取らない

出張買取業者

①二階からの搬出には対応していないことがある
②組み立て家具は回収してくれないことが多い

不用品回収業者
①1点では回収不可のこともある
②1点だけの回収だと割高になることもある
自分で処分するときと業者に依頼するときの注意点

二階にあるタンスの処分について、よくある質問

  1. タンスの処分はどうする?

    タンスの処分は、自分で解体して処分するか、業者に処分してもらいます。
    >> 二階にあるタンスを処分する方法の詳細はこちら

  2. タンスは解体すれば可燃ごみに出せる?

    一辺の長さが30cm未満まで小さくできれば、可燃ごみとして出せます。
    30cmを超える場合は、粗大ごみとして処分する必要があります。
    >> 自分で運び出して粗大ごみとして処分する方法

  3. 婚礼家具の処分はどうする?

    婚礼家具の処分方法は4つあります。

    ①解体して粗大ゴミとして捨てる
    ②リメイクして入らない部分だけを処分する
    ③婚礼家具の引取サービスで回収してもらう
    ④不用品回収業者に回収してもらう

    >> 婚礼タンスはどうしてますか?いらない婚礼家具の処分方法!

二階にあるタンスを処分する方法!まとめ

二階にあるタンスを処分するには、自分で解体して処分する方法と業者に処分してもらう方法があります。

解体して運び出す手間や時間をかけるよりも、できるかぎり安く処分したい人は粗大ゴミとして処分すれば2,000円程度で処分することができます

できれば手間や時間をかけたくない人は、業者に依頼すれば処分してもらうことができます。引っ越し業者や家具の販売店による引き取りサービス、買取業者の場合は買取不可のこともありますが、不用品回収業者であれば生ものや液体、危険物以外なら基本的になんでも回収してくれます

タンスの解体や2階からの運び出しも不用品回収業者がすべて行ってくれるため、自分で行う作業はいっさいありません。無料で見積もりしてくれて早ければ当日中に処分してくれるので、まずは気軽にお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの優良な不用品回収業者

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次