MENU

おすすめ不用品回収業者

当サイトへのお問い合わせはこちら

ポストに無料回収のチラシを入れる不用品回収業者は怪しい!?

ポストに無料回収のチラシを入れる不用品回収業者は怪しい!?

「どんなものでも無料で回収します」と書かれたチラシがポストに投函されている、なんてことはありませんか?

いらなくなった家具や壊れた家電を捨てるには、粗大ごみ料金やリサイクル料金がかかるため、「無料なら…」とポストに無料回収のチラシを入れている不用品回収業者にお願いしよう!というのは、絶対にやめましょう

不用品回収業者は便利なサービスですが、慈善事業ではありません。

自分で捨てようと、不用品回収業者が捨てようと、家具や家電の処分には100%お金がかかります

無料の不用品回収業者は国の許可(一般廃棄物収集運搬業許可古物商許可)を得ていない場合が多く、「回収品を不法投棄された」「予定になかったものも勧められて処分した」「後で高額請求された」などのトラブルが絶えません。

そこでこの記事では、ポストに無料回収のチラシを入れる業者に注意したほうがいい理由、怪しい業者を事前に見分ける2つのポイントを解説します。

タップできる目次

ポストに無料回収のチラシを入れる業者に注意したほうがいい理由

不用品回収業者によるポスティング(ポストにチラシを投函すること)自体は、何も怪しいことではありません

地域密着の事業であればチラシによる宣伝でサービスを周知しながら、Webサイトでの集客を行っている場合もあります。むしろ店舗型ビジネスであれば普通の行動といえるでしょう。

ただし、チラシはチラシでも『無料回収』と書かれたチラシには注意が必要で、そのようなチラシを投函する業者はほぼ100%悪質業者のため危険です。

例えば、不用品を処分するには以下のような料金が必要です。

不用品処分の料金例

【1m未満のテーブルの場合】
粗大ごみシール:500円
(参考:横浜市 粗大ごみ処理手数料表

【液晶TVの場合】
家電リサイクル料金:1,870円
(参考:再商品化等料金一覧

上記の例は、自己運搬した場合の料金です。

不用品回収業者に処分を依頼する場合、見積もり料金 / 出張費 /人件費 / 運搬費 / 作業料金 といった料金がかかるのが当然で、5,000円~は必要になるのは容易に想像がつきますよね。

  • 「○月〇日に回収しますので家の前に置いておいてください」と書かれたチラシ
  • 「どんなものでも無料回収します」と書かれたチラシ

『無料回収』ほど怪しく、危険なものはないので、ポストに無料回収のチラシを入れる業者には注意しましょう。

チラシではありませんが、「こちらは廃品回収車です。ご家庭で不要になりました・・・(中略)どんなものでも回収いたします。」といった大音量のスピーカーで流している廃品回収車も無許可です。

不用品を無料で回収できる業者もある

不用品の処分には100%お金がかかりますが、実は無料で回収してくれる優良業者も存在します。

「一体どういうこと?違法じゃないの?」と疑問に思いますよね。

では、どんな業者が無料で不用品を回収してくれるのか?

リサイクル業者(買取業者)

リサイクル・リユース品として2次流通に販売できる商品の場合、不用品を買い取ってくれます。

買取の可否、買取価格はものによりますが、無料あるいは買取料金がプラスになれば不用品を売ってお金を得ることができます

  • 新品あるいは未使用の家具・家電・貴金属
  • まだ年式の新しい(3~5年以内)家具・家電・ブランド品

etc…

上記のようなものを処分したいけど、「お金を払ってまでは…」と思っている方は、リサイクル業者(買取業者)の利用をおすすめします。

怪しい業者を事前に見分ける2つのポイント

  1. ホームページで許可証の番号を確認する
  2. 相場よりも料金が安すぎないか確認する

悪質と思われる怪しい業者は、事前に上記2つのポイントを確認しておくことで見分けることができます。

それぞれの詳細を以下で解説します。

ホームページで許可証の番号を確認する

一般廃棄物収集運搬業許可や古物商許可など、国から許可を得ている業者はホームページ内に必ず『許可証』の番号を掲載しています

業者名をネットで検索して、会社ホームページの最下部あるいは会社概要あたりをチェックしましょう。

無許可の回収業者はもちろんですが、「そもそもホームページがない」という業者は、今時ホームページがない会社自体が怪しいので論外です。

『一般廃棄物収集運搬業許可』の類似許可で『産業廃棄物収集運搬業許可』というものがあります。しかし、産業廃棄物処理業許可は、工場や企業の廃棄物を処理するための許可であり、一般家庭の廃棄物を回収することはできません。

相場よりも料金が安すぎないか確認する

相場より料金が安すぎる業者には注意が必要です。

不用品回収業者のホームページ内に掲載されいてる料金を鵜呑みにして「こっちの業者の方が安いから」と安易に判断しないようにしましょう。

特に、安さだけを不自然なまでに押し出している業者は、悪質業者の可能性が高いです

不用品回収の相場料金例
  • 1R(軽トラック):1~2万円前後~
  • 1LDK(2tトラック):4~5万円前後~

すでに不用品回収を依頼してしまっている方は、現地で悪質業者の被害に遭わないように以下の内容もチェックしてみてください。

>> 不用品回収で悪質業者の被害に遭わない方法!優良業者との見分け方も紹介

ポストに無料回収のチラシを入れる不用品回収業者 | まとめ

ポストにチラシを入れる業者すべてが怪しいわけではありませんが、『無料回収』と書いている場合は、ほぼ100%悪質業者なので絶対に信頼してはいけません

無料で不用品を回収してほしい場合は、リサイクル業者(買取業者)を利用してみましょう。

捨てたいけど売れないような不用品がある方は、お金を払って不用品回収業者を利用すれば手間も時間も一切かかりません。しかし、怪しい業者には充分注意してください。

不用品回収でぼったくられた事例も多く、数十万円の被害に逢った方もいます。

ぜひ、今回の内容を参考にして、怪しい不用品回収業者の被害に逢わないよう見極めてくださいね。

不用品回収業者おすすめランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次